29歳女 足上げと漢方でむくみ対策

29歳主婦です。私は社会人になったくらいから、むくみというものが私の体にも起こっていることに気がつきました。それまではむくみに関するテレビコマーシャルを見ても、むくみってどんな状態なんだろう?と他人事のように思っていました。しかし働き始めてすぐ、夕方~夜にかけて足が重く、だるくなるのです。ひどい時は眠ることもできないほどひどかったです。は、なんだこれ、まぁすぐ治るか。と余裕をぶっこいていたのですが、ある日気がつきました。”これがむくみなのか!”と。自覚をしてからはとにかくむくみについて調べました。まず試したのは定番の着圧ソックスです。履いてみるととてもきつい。これでむくみが良くなるならばと、何日間か履き続けました、窮屈な感じが苦手で断念。ただ私に合わなかっただけで友人たちは今も毎日履いているので、とても良いむくみ対策グッズなんだと思います。それと並行して行っていたむくみ対策は足上げです。寝っ転がって足を壁に沿ってあげます。これはとってもオススメです。お金もかからないし、何より気持ちいいのです。夜寝る前に足のだるさを感じたら、布団の上でやってます。手軽にできるので続けることができています。似たようなことで言えば、逆立ちもしていました。練習に練習を重ねてようやく逆立ちができるようになりました。もちろん足上げと同じ原理ですので気持ちいいのですが、逆立ちから戻る時がとても危ないので注意が必要です。私自身、何度も着地に失敗しそうになったのもあり、今はもう逆立ちはやめちゃいました。ある時、お腹の中からチャポチャポいう音が聞こえました。気になって調べてみると東洋医学のサイトにむくみに関係あると書いていたので、漢方薬局へ行きました。体に合う漢方を出してもらい、体の水はけを良くするハトムギ、きな粉などを食生活に取り入れました。すぐには変化はありませんでしたが続けていくうちに、”あれ?最近むくんでない!お腹のチャポチャポも聞かなくなったな”と気がつきました。その間も習慣になった足上げは続けてました。むくみに大切なのは自分の体に合ったことをすることだと思います。