41歳女性リンパマッサージと顔ヨガでむくみ対策

40代女性です。
普段は座り仕事をしています。
普通体型で、普段の運動は週に1回ほどスポーツジムに通う生活をしています。

わたしがむくみという存在を知ったのは高校生の頃です。
理由は分かりませんが、若いころから顔だけむくみやすい体質です。
特に生理前のむくみがひどいですが、それ以外にも朝起きると突然顔がむくんでいることがあります。
むくんでいる時は普段と比べるとフェイスラインがもたつき、目がはれぼったく、鼻が丸くなり、3割くらいブサイクになると友人に言われたことがあります。

むくみは突然やってきます。
一回むくむと、夜になってもむくみがとれることがありません。
デートや大切なイベントに当たってしまうと「どうして今日に限ってむくんでしまったのだろう」と悲しくなります。

なぜむくんでしまうのかを調べてみると、塩分や水分の取りすぎが原因とのことでした。
それを知って、デートの前日は水分を控え、ほぼ寝ない頭で高くした状態を保ち、むくみが出ないように対策をしたこともあります。

そんなむくみとは切っても切れない人生を送ってきたわたしが、今やっているむくみ対策は、「リンパマッサージ」と「顔ヨガ」です。

リンパマッサージは、インターネットで検索すると自宅でできるマッサージ方法がたくさん紹介されているので、それらを参考にしています。
コツは「力を入れすぎないこと」です。
力を入れ過ぎてしまうとリンパの流れをつぶしてしまい逆効果になるからです。
肌にやさしくふれて実際にリンパが流れることをイメージします。
リンパマッサージは、朝起きたときに顔のむくみを感じるときに行っています。

顔ヨガは、「むくみを放置しておくとそこに脂肪がつきにくくなる」とヨガの先生に言われたことをきっかけに始めました。
目を大きく見開いたり、ベロを出してフェイスラインをストレッチしたりと顔の表情筋に負荷をかけることで、顔全体の血行がよくなり顔痩せにも期待できます。
わたしはカルチャーセンターで顔ヨガの講座を受けましたが、こちらもリンパマッサージ同様にインターネット上に無料動画がたくさんあがっています。
わたしの顔ヨガの頻度は、一つの動き(ポーズ)を10回~20回、毎日朝と晩に行ないます。
顔ヨガのすごい所は、毎日続けることで顔のたるみが改善されることです。慣れてしまえばテレビを観ながらでもできるので、試してみてはいかがでしょうか。

顔がむくんでいると、メイクの仕上がりもイマイチで気分が沈んでしまいます。
だけど、むくみを気にして一日を楽しめないのはもったいないですよね。
そんな日こそ、たくさん笑って表情筋を動かして顔の血行をよくすることが、一番手軽なむくみ対策なのかもしれません。