40代女 むくみにはレッグウォーマー+足上げが効果的

40代、女性で自由業で在宅ワークをしています。
20代ころから毎年健康診断で足のむくみがあると言われてきました。「むくみ」と言われても、何か病気を抱えているわけでもなく、不便なことは感じられませんでした。
しかし一年に数回、舌が肥大して左右を歯で噛むことにより、舌に血が滲むという現象は起こっていました。
それが20代後半ころから頻度が増えて、内科を受診してみたところ、水分を分解するのが苦手な身体的特徴を持っていることが分かりました。
そのため、舌が水分で肥大して歯で舌を傷付けてしまうと判明したのです。
「むくみ」が実害をもたらしていることに自覚して、むくみを解消できないかと聞いてみたところ、膝から足首まで温めるレッグウォーマーを勧められたのです。
今までくるぶし程度の長さまでの靴下しか履いていなかった自分にとって衝撃を受けました。
早速レッグウォーマーを履いてみたところ、舌の肥大や足のむくみなど「むくみ」関連が収まっていくことが判明したのです。
それに膝から足首まで覆うレッグウォーマーは暖かく、なぜか足の指先まで覆っていないのに指先まで冷えることはありません。
布が長いので靴下より高価にはなりますが、冬も快適に過ごすことができて、むくみも軽減できて、レッグウォーマーを勧めてくれたことには感謝しています。
さらに最近では寝る前に足を逆さにすると、水分が流れてむくみが解消できるということを知りました。
早速試してみようと思い、足を椅子の上に乗せて、寝転がるという体勢を取りました。
足の位置が上がると思った以上に楽ですが、腰は床に直に当たると負担が掛かります。
そのためクッションを腰に当ててゆっくりと本を読むようになりました。
時間は腕が疲れるまでの数分程度です。
しかし随分と足がほぐれてマッサージするよりも効果があるように思えました。
今ではレッグウォーマー+足上げ固定でむくみを軽減して、足を快適に保っています。