44歳女性 むくみ対策は足つぼマットに1分間体操

一日のむくみが翌日になっても残っている、自然に解消するにはなかなか難しくなってきた40代です。

20代は、運動をよくしていました。大学生のときの名残りで、働きだしてからも学生のときの友人たちと集まり、週に一度はスポーツを楽しんでいました。平日の仕事をしているときに運動量が少なかったとしても、週に一度のスポーツで解消されていたような気がします。
その時に楽しんでいたスポーツとは、バスケットボールです。未経験者でも経験者でも、皆でワイワイ誰でも参加できるスポーツなので、運動不足にはおススメです。

ジム通いでひとりでもくもくと行う運動もありますが、私の場合はズボラで長続きしないほうなので、必ず誰かが誘ってくれる、そして参加型のスポーツのほうが継続するには合っています。
運動は、むくみにはおススメです。バスケットボールとなると、少し激しいスポーツという印象はありますが、デスクワークの多い人にはおススメしたスポーツです。
むくみだけでなく、もちろん運動不足解消にもなりますし、何といっても肩こりを解消できます。1ゲームが終わるころには、肩こりは解消されています。それはなぜか?それは、バスケットボールは腕を使うスポーツです。そして、腕を頭より上に上げ、肩甲骨を動かします。この一連の動作が、肩こり解消にバツグンに効果があります。
「むくみ」ときくと、足のむくみを思い浮かべる人が多いと思います。むくみは、足以外にもあります。女性だと、「顔のむくみ」は気になりませんか。
その顔のむくみ解消にも、肩甲骨や腕を使うスポーツであるバスケットボールはおススメです。肩甲骨を動かすことで、首筋や顔周りの血行がとてもよくなり、小顔効果もありますよ!

30代になると、週に一度の運動も段々と出来なくなってきました。それでもなんとか継続できることをと考え、ズボラな私でも続けていることが2つあります。
まず一つ目は、洗面台に立つ位置に、足つぼマットを置いています。朝起きてむくみが気になっていても大丈夫です。必ず洗面台の前に立ちますから、足つぼマットを踏みます。痛さをこらえながら踏み続けること数分、眠気もむくみも解消されています。メイクをしながら足ふみはやや難しいので、必ず歯磨きのときに足踏みをします。ほんの数分ですが、結構効果があります。もちろん、夜の歯磨きのときも踏みます。

そして、二つ目は寝る前の1分間体操です。仰向けになり、両手と両足を上に上げます。そして、前後左右ブラブラと動かします。1分間は短いと思うかもしれませんが、結構長く感じられ、また適度な運動になります。
簡単で何気ないことですが、むくみ解消には毎日続けることが大切です。そのためには、自分に合った解消法を見つけることが必要です。そして、エステや解消グッズもいいですが、体を動かしてむくみを解消することが、一番おススメです。主婦であれば、全身を使って掃除機をかけることも、意外と運動になるのでむくみ対策にはおススメです。